教員・スタッフ紹介

酒井 哲也

酒井 哲也Tetsuya Sakai

准教授 博士(工学)

研究室
30号館108室
E-mail
sakai.tetsuya
※メールの送信時にはネームの後ろに@nihon-u.ac.jpを追記して下さい。
専門分野 化学装置材料設計、プラスチック系材料の信頼性評価
主な研究テーマ 生産設備の安全性評価
プラスチック複合材料の信頼性評価
担当科目 計測・制御、設計製図、機械工学概論、設備管理、
マネジメント工学基礎実験Ⅰ、マネジメント工学実習Ⅱ
研究概要 材料の劣化という観点からリスクの評価と検査の有効性、あるいは新しい保守保全方法について検討を行う。具体的には様々な装置に用いられている様々な材料の耐久性・安全性向上についての調査および研究を行い、これらの材料が用いられている装置の最適設計・余寿命予測を目標とする。
指導内容 材料の耐久性・信頼性は機械工学、電気工学、建築工学、土木工学、応用化学・・・において、それぞれ異なるアプローチで研究が行われている。当研究室では材料についての基礎的な知識を習得するとともに、マネジメント工学的なアプローチから、材料の耐久性・信頼性について検討する。
教員・スタッフ紹介