教員・スタッフ紹介

豊谷 純

豊谷 純Jun Toyotani

教授 博士(工学)

研究室
30号館508室
E-mail
toyotani.jun
※メールの送信時にはネームの後ろに@nihon-u.ac.jpを追記して下さい。
研究室リンク
http://www.toyotani.org
専門分野 マーケティング分析、人工知能AI+IoTと業務効率化、シミュレーション工学
主な研究テーマ データサイエンスとマーケティング分析
AI(人工知能)やIoTによる業務の自動化(効率化)
シミュレーションによる最適設計
担当科目 マーケティング、ネットマーケティング、ビジネスシミュレーション演習、経営品質マネジメント、企業評価、安全工学、情報システム、生産工学特別講義、コンピュータ演習Ⅰ、Ⅱ、ビジネスシミュレーション特講、技術と経営、マーケティングリサーチ
研究概要  当研究室では私の専門知識(IT、マーケティング、AI、シミュレーション等の技術)と企業経験を活かし、社会で実際に役に立つような実用的かつ面白くワクワクする感覚を大切に研究を行っています。
 研究テーマは現在大きく3つあり、1つ目は商品開発における流行や潜在ニーズ等を、人間の思いこみでな無く、膨大なデータから要因を発見するマーケティング分析を行っています。これはデータサイエンスの分野でAIによる分析も含まれます。
 2つ目は、人工知能AIやIoTをビジネス業務に適用して業務の効率化を図る研究を行っています。これは産業界を根本から変える技術で、日本の少子高齢化による技術者不足問題を解決する事が期待されています。
 3つ目はシミュレーション技術の経営問題への適用で、楽器の最適設計、空間の音響解析なども研究しています。
 是非、豊谷研究室のホームページをご覧下さい。
指導内容  私の企業経験を活かして、実社会で必要となる技術と経営知識、マネジメント能力を身近な例で伝え、企業から求められるような人材を育成しています。
 また生産実習では、学生の要望を聞きながら必要に応じて実習先企業を紹介しています。
 卒業後もOB会を開いており、卒業生と在校生との交流から実社会を学べます。
卒業研究のテーマ ・デジタルマーケティングによるヒット要因分析
・薬局でのAI案内システム開発(将来的には外国人向けシステム)
・男女の視点追跡とWebページのデザイン
・企業評価におけるAIの活用
・物流システムのAIによる最適化
・デザインとAI
・楽器の音響解析と設計
・経営と技術に関する問題 等
教員・スタッフ紹介